So-net無料ブログ作成
検索選択

マクドナルドがおかしい!!相次ぐ 不手際営業自粛をした方がいい位の不始末 




ファストフード店マクドナルドが、おかしい状態に陥っているそれは今までは考えられないエラーを次々と犯している。




ファストフードとして手ごろで味が美味しく番人にウケる
味なためにこの事態は何とかしてほしいものだ 





マクドナルドは今誰が社長なの?マクドナルドの歴史? マクドナルドは革新的だった? 今後のマクドナルドはどうするべき?


マック1.jpg















<マクドナルドの歴史?>





マクドナルドは、元々外資系のファストフード店で1971年に銀座に一号店を立ち上げる。




マック2.jpg





ハンバーガーは一個80円であった。





今の物価からすると相当高い様だが、初出店のため当時は話題を集めた。






しかし店舗が129平方センチメートルと小さく、今のような大型店舗もなかったが当時のマスコミには相当大きな話題をかっさらっていった。





マック3.jpg




今現在ではドライブスルーやマックデリバリー等マックを食べたいライフスタイルに合わせて提供することが出来ている状態にある。







<マクドナルドは今誰が社長なの?>





マクドナルドの日本法人のCEOはサラカサノバ氏で、2013年の8月に就任したばかりである。




マック4.jpg





過去には創業者である藤田田氏が社長を務めていたのだが2003年3月に
退任した。







その後、2004年に原田幸永氏が社長に就任し、2013年に会長に就任したため現在に至っている









<マクドナルドは革新的だった?>






外食産業業界では、とても革新的である。



マック5.jpg



その一つは、店舗に行かないと食べることが出来なかったマックを、店舗に入らずドライブスルー口で注文するだけで食べることが出来る施策、外食産業などでは価格を下げると顧客が来店するものの材料費が賄う事が出来ないので、やりたがらないのだが、積極的に価格を下げて顧客を呼び込んだ。







しかしあまりに安くし過ぎたために、価格を戻した時に顧客がいったん離れてしまうが、徐々に客足は戻ってきた。







その他ではプレイランドを併設した店舗やマックカフェという別業態の店舗などがある。






その他では、24時間営業店舗を作るなど常に挑戦を続けている。



















<今後のマクドナルドはどうするべき?>




マック6.jpg



今回起きてしまった、ポテトの中に歯が混入していた件やナゲットの中に青いビニール辺が混入していた件などを考えてみると一旦全店舗を閉店し徹底的に原因究明をすべきであると考えている。







製造工場を変えただけではダメで、ある程度コストが掛かっても良い品質の物を提供すべきだと思うし、それが当たり前で今まで出来ていたわけなので、今さら出来なくなる訳がない。






今までには考えられない事件がこれだけ立て続けに起きるという事は、何処かで何かが狂い始めているという事が、露見しそうな事態である。








次から次へとクレームが挙がってきそうな勢いがあり、下手をすると信用を取り戻すまでに相当の時間を掛けてしまうような事になりそうだ。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク
Copyright © 大学生のトレンドなう All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。